ボイトレを積み、美しいハーモニーを一緒に奏でましょう! ただ今、団員募集中

HOME

団員募集

  ノイエ・ハルモニアは団員を募集しております。
歌うことが好きな方、歌を楽しみたい方であれば、年齢、性別、経験、問いません。 当団では馬場先生のボーストレーニングをうけて楽しくきれいな声が出るように訓練していきます。
あなたのご参加を団員一同、心からお待ちしております。
興味をもたれた方はこちらまでご連絡ください
(075)231-5704

練習会場はこちら   ノイエ・ハルモニアとは  

お知らせ

2015-8-26
2015年9月20日(日)京都市北区「紫明敬老ふれあいひろば」 北文化会館にて
当日のスケジュール 
11時~13時 練習:北保健センター3階北青少年活動センター 
13~14時 移動、昼食、準備  
ノイエの出演時刻 約14時半予定
2014-12-23
2014-12-06
2013-1-30
1月27日(日)北区区民冬祭り  北区文化会館
スペシャルゲストでお招き頂き、緊張した中にも伸び伸びと合唱、美しいハーモニーを披露
プログラムはこちら
2012-12-05
12月22日(土)末日聖徒イエス・キリスト教会クリスマス会
12月24日(月 代休)大原記念病院クリスマス会
プログラムはこちら
2012-09-19
合唱団結成10周年 記念コンサート無事に終了。見に来て下さった皆様やご協力くださった関係者にお礼申し上げます。 初めてのアカペラ、少し難度の高い曲の取り組み、など挑戦する機会でしたが、“本番に強いノイエ”で今までで一番きれいなハーモニーを奏でることができました。
2012-08-22
合唱団結成10周年 2014年9月1日(土)開催のプログラムができました。
プログラムはこちら
2012-05-20
合唱団結成10周年 2014年9月1日(土)開催
会場 京都市立堀川高等学校  午後5時半~7時半
2012-05-20
ホームページをリニューアルしました
2012-04-1
合唱団結成から10年を迎えて10周年記念のコンサートを開催すべく練習しています

練習会場

練習会場は2ヶ所あります。普段は①で行っています。たまに②になることもあります。
①の場所
住所 京都市左京区下鴨松原町44 末日聖徒イエス・キリスト教会下鴨ワード部 ホール
電話番号 075-721-2411 
最寄駅  出町柳{8}から徒歩13分 (出町柳駅から下鴨本通りへ出て、バス停「糺の森」から北へ1分)
アクセス
②の場所
住所 京都市北区小山南大野町83 京都教育大学同窓会館(紫明会館)
最寄駅 地 鉄 鞍馬口駅 2番出口より北へ、社会保険京都病院北側を西へ 徒歩8分
②になる時は連絡があります。それ以外は①で行います。

ノイエ・ハルモニアとは

2002年(平成14年)4月に発足。団の名称「ノイエ・ハルモニア」の意味は、 「ノイエ」はドイツ語で「新しい」、「ハルモニア」はギリシャ神話の「Harmonia」の女神の名称で「調和(又は和音)」の意味。英語でも「Harmony」といわれるように「ハーモニー」の言葉の元になった方の名称。 従って、「ノイエ・ハルモニア」は「新しいハーモニー」「新しい調和」の意味を象徴し、日々、新たな調和(ハーモニーも仲間との調和も)を目指している合唱団です。

指導者であり、指揮者である馬場啓子先生から“歌うことの楽しさ”を教えられ、馬場先生の音楽に対する情熱に惹かれて結成した合唱団です。末日聖徒イエス・キリスト教会の指導が結団に結びついたこともあり、教会のクリスマス会で初舞台を踏んで以降病院や福祉施設でのボランテイア活動をしています。また2003年より第40回京都合唱祭に参加しています。

指揮者紹介

  

馬場啓子
大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。 明石新人演奏会、朝日新聞・波の会 各推薦演奏会をはじめ、リサイタル(2回)、ジョイントリサイタル(3回)、宗教曲のソリスト他、主にオペラアリアや日本歌曲を中心に多数の演奏会に出演。
デビュー25周年には、ニュージーランドにてロトルア市招聘チャリティー演奏会に出演、30周年には記念リサイタルを京都にて開催する。 オペラでは、「ホフマン物語」のアントニア役でデュー後、「フィガロの結婚」のスザンナ役で新人として好評を博し、その後すぐ関西初演で「夕鶴」のタイトルロールであるつうを演じる。その他「電話」のルーシー、「ヘンゼルとグレーテル」のグレーテル、「アマールと夜の訪問者」のアマール、「こうもり」のアデーレ、「あまんじゃくとうりこ姫」のあまんじゃく、「コジ・ファン・トゥッテ」のフィオルディリージ、「仮面舞踏会」のオスカル等、数多くの主役を演じる。
松蔭女子学院中学校・高等学校で15年余、その後、京都市立中学校で音楽の教鞭をとりながら演奏活動を続ける中、合唱団での指導にも力を注ぎ、地域や病院・老人ケアハウスを慰問するボランティアコンサートなどの活動も続けている。 第4回日本の歌コンクール「歌曲部門」に入選。
学生時代には土井典子氏・故内村貹子氏に師事、卒業後、永井和子氏に師事現在に至る。 関西歌劇団正団員、神戸音楽家協会会員、神戸波の会会員。混声合唱団「ノイエ・ハルモニア」指揮者。 神戸大学混声合唱団「エルデ」ヴォイストレーナー。

伴奏者紹介

 

池内美穂
   神戸大学 発達科学部 人間行動表現学科 音楽表現論コース卒業。 同大学院総合人間科学研究科 人間行動・表現学専攻 音楽表現論コース修了。 第4回兵庫県学生ピアノコンクールにて銅賞を受賞。 第19回西宮市新卒推薦演奏会、第28回兵庫県大学新人演奏会など神戸・大阪を中心に多くの演奏会に出演。 2002年 国立オラデアフィルハーモニー、2005年 国立ミハイル・ジョラフィルハーモニーなどルーマニア 国内の国立劇場にてピアノ協奏曲を共演。 ピアノを坂東肇氏、中野美子氏、故片山千鶴氏、小椋紀代子氏に師事。 現在、ピアノ独奏の他、声楽や合唱の伴奏ピアニストとして活躍中。

訪問数 アクセスカウンター
ページのトップへ戻る